有限会社 伝匠

スタッフブログ



住み継がれる家

2016年 11月 30日 (水)

子供は成長します。

家族の形も時間と共に少しづつ変化していきます。

家族の変化に寄り添いながら何世代にもわたり住み継がれる家

夢があり、素敵です

大胆な言い方かもしれませんが…

今どきそんなに住み継げる家ってできるの・・・

もちろん〝YES〟です。

昔も、現代の建築方法も基本変わりはないのに何がそう思わせるのか。

素材の問題です

近ごろ自然素材をうたっている会社さんは多々ありますが…、

伝匠ではその点、胸を張っています

自然素材の家に自信があるからです

自然素材を使っていればいいって事ではなくて、

家を長持ちさせるには〝自然と家を調和させる〟事が大切なんです。

木材はもちろんの事、壁に使う珪藻土などの自然素材はそれ自体が呼吸して

湿度を調整します。伸縮性のある無垢の木を使う事は、

住み継ぐ家づくりにおいて欠かせない事です。

そこに風や太陽などの自然の力を上手に利用して、

その時代風のアレンジを加えれば、若者にもピタッとはまる

ナチュラルな自然素材の家になるのではないかと思います。

渋くて古風なイメージも、アイデア次第ではなんとでもなります。

子供が成長して家づくりを考えた時に、

「いいじゃん。せっかくしっかりした土台があるんだから、まだ全然いけるよ。

柱もいい感じだし、もったいないから全リフォームにしたら。」

そう言える家づくりを今目指してみてはどうでしょうか。