有限会社 伝匠

スタッフブログ



玄関ドア

2017年 02月 24日 (金)

玄関は家の顔ともいわれるように家に入る時に一番最初に目に付くところです

そのドアの事となったら、形状やデザインなど悩みますね。外観とのバランスも考えなければならないし、好みを重視したいところです。

玄関ドアには開き戸と引き戸があり、開き戸は方開き・親子・両開きの三種類、引き戸は引き違い・片引き・両引き込みの三種類に分類されます。一体どれがいいか?と思うでしょうが、間口が広ければいい訳でもなく、豪華ならいい訳でもなく、自分たちの目的と用途にあったものを選べばいいと思います。各メーカーさんから、アルミ製~木製まで色々なデザインのものが販売されています。和風をイメージしてしまいがちな両引き込みドアも洋風の物があったり、アルミ製のもでも木目調があったりするわけです。

伝匠では既製品に加えて、オリジナル造作玄関ドアをおすすめしています

玄関ドアが、よそ様のお家とかぶっていたって事は滅多にないと思いますが、似たようなドアは結構あるものです。他の家とはちょっと違った差を求めるのであれば絶対におすすめです。

もちろん木製です‼

風水的に玄関は〝気〟が入ってくる最も重要な所といいます。

いつも明るくキレイに爽やかな玄関が理想ですね。玄関のまわりの壁には窓が少ない事も多く、日中でも暗くなりがちです。そんな時は、ドアにガラス窓が付いた物がおすすめです。ちょっとのデザインで内側の採光も良くなり、印象が変わるものです。玄関前のスペースが十分に取れない場合は、引き戸がおすすめです。ドアを開け放したままでも、お年寄りやベビーカーでの出入りがスムーズです。方引き戸でしたら、間口が広く取れない玄関におすすめです。

意外と知らない風水ですが、家族を追い返すという意味から玄関に家族写真はNGだそうです( *´艸`)