有限会社 伝匠

スタッフブログ



こだわりの空間/トイレ編

2017年 03月 15日 (水)

我が家で、トイレ内にあってよかったと思うのが手洗い器です。そもそも、便器の背もたれ部分に手洗い機能が付いた〝手洗い一体式〟のタイプが嫌いで別に手洗い器を付けてもらった訳ですが、便利です。

あの微妙なスペースで、はみ出さないように気を使いながらちょろちょろと手を洗う事もないし、子供が小さいと背もたれの上まで手が届かないので踏み台を置いたりするものですが、そういった事もありませんでした。実際のところ間取りの関係等で、手洗器のないトイレに慣れている方の方が多いのかもしれません。もちろんトイレの広さによりますが、スペースに余裕があるなら、カウンター式の手洗いは特におすすめです。

おしゃれなインテリアにもなるという点で人気があるのは、鉢状に作られた陶器の手洗いボウルです。使い込んだような木の板やアンティーク風の蛇口と合わせることで、素敵なカントリースタイルが完成します。ボウルに柄のあるタイプを使用したりタイルと組み合わせると、より一層個性が増します。

トイレの収納は吊り下げ型のものが多いですが、カウンターの下を収納にすれば見た目も収納力も使い勝手も違うと思います。扉を付ければサニタリー用品の収納にも気を使いません。高いところに手が届かず、つい便器の上に立ってしまっている方もいるのでは( *´艸`)

季節に合わせてグリーンや小物を飾れば楽しみ方も広がり、殺風景になりがちなトイレ周りが癒しの空間になります。ぜひプランの参考にしてみてください。いつでもきれいにする事を心がければトイレの神様も微笑むかも