有限会社 伝匠

伝匠のこと

私が伝匠を作った理由

住宅会社(メーカー)に15年あまり在職しました。
在職中、お客様に見積もりを提示させていただくたびに、”何でこんなに家って高いのだろう?”
”もっと安い価格で良い住まい創りができないだろうか?” といつも考えていました。
会社が、ただ高い見積もりをだしているわけではないと、十分理解をしていましたが、
それでもこの金額は高いと感じ、何とかならないのか・・・と、日々考えていました。

本当の意味での適正価格とは、何か?

しかし、答えはなかなかみつかりませんでした。
本当の意味での適正価格とは何か?と考えた時、お客様に対して適正価格を提示するには、
自分で会社を立ち上げて、自分で正しい価格を提示するしかないという結論となり、
平成13年8月に”伝匠”を設立しました。
お客様にとっての適正価格とは、お客様ひとりひとり違うと思います。
しかし、建築資材・設備等の物・人件費は、必ず適正価格があります。
伝匠を設立して10年が経ちましたが、本当の意味で適正価格を提示するために、
今でも実践していることがあります。

  • 日々、適正価格(コストダウン)ができるように、業者さん・職人さんと共に材料・施工方法を検討する努力をしています。
  • 展示場やショールームを持たない。
  • 最小限の広告宣伝費用で会社をPRする。
  • 営業マンは持たずに、設計者と現場監督が直接お客様と打合わせをする。

等々。

住宅価格に直接かかわる建築費用だけではなく、その他の広告・カタログ・人件費等を極力おさえ、
お客様の住宅建築価格がむやみに高騰することがないように努めています。
そしてもう一つの設立理由・・・

家を買うのか?住まいを建てるのか?

”家を購入するなら”簡単に買うことができる住宅会社等で購入していただき、
”住まいを建てるなら”ひとつひとつ話し合いをして、しっかりとしたご提案とご要望を
話し合いながら住まい創りができる会社を選ばれることを願っています。
伝匠は、『お客様の住まいを建てさせていただく会社』になるんだという想いを設立時に掲げ、
実践してきました。
私たちが一生でかかわれる建物(住宅)の数には限りがあります。
これからもお客様との出会いを大切にし、お客様と話し合いながら、一棟一棟丁寧に住まい創りを
させていただきます。